MAIN MENU(スマホメニュー)

  • Top
  • Hair donation
SNS

Hair donation

髪の毛を失った人のために~
eightはヘアドネーションを応援しています
eightは、Japan Hair Donation&Charity(NPO法人。通称ジャーダック)の「ヘアドネーション」という考え方と試みに協賛し、応援しています。
今回はこの「ヘアドネーション」について取り上げます。
ヘアドネーションってどんなもの?
「髪の毛」は、私たちにとって非常に大事なものです。艶やかで美しく豊かな髪の毛は、昔から美の象徴ともされてきました。
しかし小児がんや白血病との闘病生活のなかで、この「髪の毛」が抜け落ちてしてしまう人もいます。病気の苦しさも大きいものですが、「外見上の変化」に戸惑い苦しむお子さんも多くいるでしょう。
そこでジャーダックでは、18歳以下で、かつ病気によって髪の毛を失ったお子さんに対して、人毛で作られたウィッグを提供する活動を行っています。人毛で作られるウィッグは非常に高額なものですが、この団体では運営を寄付金とボランティアでまかなっており、お子さんに対して金銭的な負担を求めることはありません。

そして、この「人毛のウィッグ」を作るために使われているのが、美容院などで切った髪の毛なのです。

美容師の一人として、そして子どもを持つ親として、eightはこの「ヘアドネーション」の活動に協力しています。
当店でできること
このヘアドネーションの活動に興味を持たれたのなら、ぜひ当店にご相談ください。
eightでは、2つの方法によってヘアドネーションに協力していただくことができるようになっています。
まず一つは、募金という方法。お客様に直接振り込んでいただくこともできますが、当店に設置した専用の募金箱に入れていただくこともできます。
もう一つは、ご自身の髪の毛を提供していただくものです。

・髪の毛の長さが31センチ以上
・極端に大きなダメージがない髪の毛
の2点をクリアしている髪の毛が対象となります。この2点を満たしているのであれば、カラーリングやパーマをされていても問題ございません。また、年齢や性別も問いません。

ヘアドネーションにご協力いただける方は、平日にお電話にてご予約をお願いいたします。郵送手続きなどの一切の手続きは当店が代行させていただきます。 また、当然のことですが、お客様からのお申し出がない限り、当店で切った髪の毛を勝手に提供することはございません。
電話番号
044-932-5652
住所
〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原5-22-8
営業時間
【平日】
10:00~19:00(カット最終18:00/カラー・パーマ最終17:30)
【土日祝】
9:00~19:00(カット最終18:00/カラー・パーマ最終17:30)
定休日
毎週火曜日、第一日曜日、第三水曜日